⾼台に建つ端正な数奇屋⾵の平屋建て。
「部屋数は少なくてもいいから、仕切りのない間取りに」。
そんな施主様の要望に応えてリビングとダイニングを⼀体型の⼤空間に。
しつらいのセンスが光る「⾒せる」空間づくりを⼼がけました。
庭づくりも家づくりの⼀つと考え、時を経るごとに味わいが深まるよう、植栽は信頼する造園家に依頼。

「ゆとり」と「モダン」がしっとりと同居する円熟の邸宅が完成しました。
(設計・施⼯:景⼭建設)