在宅になって10日目

早いものです。

姑さまが在宅になって10日が経ちます。

デイサービスの日程も決まり、少しペースがつかめてきたような気が

しています。

6月いっぱいは、介護度3です。

7月からは見直しがあって2か1になりそうです。

「良くなった」ってことで、良い事なのですが、使えるサービスは低下です。

5日は、朝デイにいって夕方帰ってくるという過ごし方。

手芸をしたり、体操をしたりして過ごしているようです。

私はというと、朝食と夕食、洗濯、そうじなどなど。

毎回の食事は、野菜を100グラム、肉魚などを100グラムを目標に

ご飯は80グラム、くだものと牛乳を欠かさないようにしてます。

野菜なんかも100グラムって結構な量なんですね。

今まで測った事も無かったので、案外自分達の食生活も

野菜が足りなかったのかなあ~って反省。

調味料はホントに少し。そこまでは測れないので・・・

デイがお休みのときに、ヘルパーさんに来ていただいて

「夕食づくり」っていうメニューをしてみることにしました。

いっしょに作るんだそうです。

昨日がその初日。

できたのかなあ~?

にくじゃが、たまごの澄し汁、おしたしを作ったそうです。

1時間で準備から配膳まで。

やってるうちに少しでもできるようになればいいのだけど・・・

どうでしょう~?

まっ、人と話すってことだけでもいいか!って思いますが・・・

 

「わしがみる」って言った舅殿。

やっぱ無理でしたね~(笑)

秋色サルビア。

西座敷の前に植えようかなあ~

椅子に座ってぼーっとしている姑さまのために・・・(笑)

 

6月から在宅に

姑さま、6月2日に帰ってきましたよ~

栄養指導や生活指導や家の改修(手摺をつけたり)、帰ってからの

デイサービスの契約、介護保険の認定(見直し)・・・・

5月はあっという間に終わってしまいました。

「家でみる」と決めたのだからね~

糖尿病があるので、一日のカロリーが1200カロリー、15単位。

覚えましたよ!

表が6まであって、主食はいくらまで、野菜は300グラムまで・・・・

色々ありますよ~

しかし、大変です!ほんとに!

食べたい人と、セーブさせようとする人とですから。

施設だと出されたものしか食べないのだから問題はありませんが、

家だとそうはいかないから大変。

「食事療法が一番」と何度も釘をさされてますので。

デイサービスは2箇所。

まだ始まったばかりなので、どうなりますか・・・ねぇ~

 

孫の結婚式が7月初めにあります。

今はそれに向かって頑張っているようです。

規則正しい生活をして、体調を整えないといけないので。

何か目標があるというのもいいかも♪

 

さぁ~私も頑張らなくては!

 

 

お誕生日

3月2日、今日は喜久子ばーちゃんの誕生日です。

「お母さん、今日おばあちゃんとこ行く~」と長女からの電話。

「今日はわからんな~」

「おばあちゃん、誕生日で」

あぁ~そうだった。。。

我家の孫達は必ず誕生日には電話をしてくるのです。

「呼び出し、してくれるん?」

「いやいや、無理じゃろ~」

「お母さん、行かれぇ~ 携帯通じるじゃろ。。。」

というお昼の会話。

朝は覚えてたのですが、電話がかかったときはすっかり忘れてました。

75歳になりました。 後期高齢者の仲間入りです。

この前の日曜日に行った時、

黒豆寿司と蒸パンを持っていきました。

「ご飯が少ないんよ~」

「私にはおまんじゅうをくれんのよ~」

そんなことは無いんですよ。糖尿があるので食事制限が出ているため

仕方が無いのですが、姑さまはそう思っているのです。

「食べる?」

「食べるわ~」

お寿司も蒸パン黙々と食べていました。

「もう止めといたら」

「食べれるわ~」と言いながら。。。

 

今日はお花と小さなケーキを買っていこうかなあ~♪

でも夕食ごろになるから食べ物はやめておきましょうか。。。

 

お誕生日おめでとう~♪

 

二人の母と舅殿

美智子ばーちゃんは実家の母です。

4月3日が誕生日で76歳になります。

喜久子ばーちゃんは姑さまです。

3月2日が誕生日で75歳になります。

金弥じーちゃんは実家の父です。

もう亡くなって16年です。

千万樹じーちゃんは舅さまです。

3月26日で81歳になります。

美智子ばーちゃんは、施設に入って5年になります。

最近は、私のことも弟の事もわからなくなってしまいました。

言葉を発する事も無く、寝たきりになってしまいました。

でも、声を掛けると目を開けるし、こっちをじっと見ています。

解っているのかもしれません。

もっと何回もいってあげれたらいいんだけど・・・と思うのですが・・・

ついつい日頃のことにかまけて後回しになってしまいます。

 

喜久子ばーちゃんは今、老健にお世話になっています。

在宅が目標で、毎日リファビリに頑張っているようです。

「いつまで居るん?」が口癖になっています。私を見るとそういいます。

アルツファイマー型認知症です。

見た目はまったく解らないから不思議なこと!

でもトイレも足元も不安がいっぱいなのです。おまけに糖尿になってしまい

食事療法、お薬と、だんだん増えていきます。

老健では、習字をしたり、塗り絵をしたりしているようです。

私はとってもありがたいと思うのですが・・・

どうなんでしょうね~?

 

洗濯物を取りに週2回。。。

私は笑顔にもなれるし、やさしくもなれるような気がします。

ちょっと距離をおいて、いい時間で接するのがいいと思うのですが・・・

とっても複雑な思いがぐるぐる回っております。

 

舅殿は3年前にリンパ腫で入院。

先日また腫瘍が見つかり、検査入院をしていました。

おかげさまで良性と診断されました。

今は退院して、また元気にマスカット作りや趣味のカラオケにと元気に

過ごしています。

なんかほっとしています。私たちも。

 

老い立ち日記久しぶりの更新です。

名前を「美智子ばーちゃん」から「ばーちゃんとじーちゃんの老い立ち日記」に

変更しなくては。。。

 

2010年2月、春近し~♪

どうして?

昨日の介護認定の日は・・・・

???

って思うくらい足元がシャキッとしてたのに・・・

 

昨日、仕事から帰ってみると姑さまはいつもと同じ状態。

歩くのもすり足で歩くし、ボーッと椅子に座っている状態。

 

「ご飯も作ります」

と言っていたのにな~~んにもしてないのです。

昨日は8時半帰宅でしたが・・・

どうしてこんなに違うのでしょう~  っと思うのです。

 

日々、自分とのカットウです。。。。。

介護認定の更新

今日は、姑さまの介護認定の更新でした。

74歳になった姑さま。

今、デイサービスに週一回~二回行っています。

日に日に下降しているのがわかる気がしますが・・・

今日はびっくり!

椅子からの立ち上がりも歩行も早い!スムーズ!

???

どういうことでしょう~?

介護をしてる友達から聞いてはいた物の・・・・・

このことをいうんだなあ~と改めました。

最近は、家に居てもぼーっと椅子に座っているだけなのに、

『朝起きたら、味噌汁を作って、洗濯をして、畑に行って・・・・・』

どんどんお口から出てくるではないですか・・・

どうしたのかしら?と顔を見る私と舅殿。

こういうことなんだ~と確信致しました。

 

一ヵ月後には介護度がでてくるでしょう~

 

二ゲラです。

大好きな花の一つです。

バケツいっぱいに投げ込んでありました~♪

進んでるようです

姑さまの介護認定が出ました。

「介護1」だそうです。介護支援だと思っていたのですが

ちょっと進んでいるようです。

明日はケアマネージャーさんが来られます。

初めてなのでどうなるんでしょうか?

少々不安な感じがありますが・・・

今日のお昼ご飯。

鮭の蒸し焼き・海老のサラダ・春キャベツの酢の物・苺・漬物

インスタント味噌汁・ご飯

最近はご飯を作るということがでたいぎなようです。

冷蔵庫の中には簡単にできそうなものを入れておくのですが

それをするのもたいぎなようなんです。

「どうしたものかなあ~」と考えていましたが

本当に、ご飯と梅干とか朝の残り物少し・・・とかの状態があります。

「さすがにそれはないんじゃない」って舅殿は思っているようです。

だからまたお昼を作って仕事にでるようにしました。

どっちがいいのかなあ~と考えてはいますが・・・

「やる気」を引き出す方法ってないのでしょうか?

これは朝食

ホットサンド・コーンバター・チーズ・サラダ・ヨーグルト

戸惑います

ここは、母の様子を綴っていこうと思っていましたが、

アルツハイマー型認知症と診断された義母。

最近義母の認知症が進みつつあります。

そう診断されてもう5年以上になるでしょうか・・・・・

先日久しぶりに、病院に同行しました。

いつもは義父が付き添っていきますが、この間はどうしても

都合がつかなかったのです。

診察してもらうと、いつもと全然違うのです。

簡単なテストがあるのですが、計算も記憶力も何の障害も

ありません。

質問にもちゃんと答えています。

?????

これでは普段の義母の様子などわかるはずがありません。

先生に家での様子を聞かれ話しましたが、私の方が戸惑って

しまいます。

?????なのです。

が、家に帰るといつもと同じなのです。

いったいこのギャップは何なんでしょう~?

人の目が気になっていたのでしょうか?

私は一人腹を立てております。

何か言っても、絶対に文句が二言、三言返ってきます。

素直に聞く事はありません。

なんで病院では素直なのに、いろいろできるのに、

家ではできんの!と。

介護認定を受けたいと思うのですが、義父は「受けない」と

言います。

これにも困っています。

「わしもおって、若いもんも居るのに・・・・・」と言います。

いくら同居でも介護サービスは使ってもいいと思うのですが・・・

どうも義父には、理解できていないような気がします。

いろんな意味でこれからが大変なんだろうな~と感じます。

 

写真の整理をしていたら・・・

「老たち日記」、もう何ヶ月書いていないんでしょう~

母が倒れて、はや4年が経とうてしています。

今は私が行っても何回かに一回、判るかなあ~?

毎日、ベットに横たわっているようです。

誰かと何かを話すわけでもなく、食事も口から物を食べれるわけでもなく

お世話をしていただける介護士さんの「話しかけ」を聞くだけ・・・

でも行ってる事は判るみたいです。

そんな日々を送っています。

 

写真の整理をしていたら、元気なころの母の姿を見つけました。

「あぁ~、こんな時もあったなあ~」と。

いろんなことが思い出されてきました・・・・・

 

今日はちょっとセンチメンタルな気分です。