窯出し

6月23日備前焼作家、岡安廣宗さんの窯出しがありました。

毎年年に一回登り窯で焼き上げられた作品が並びます。

我社も時折「手洗い鉢」などお願いします。

洗面の手洗い鉢が備前焼なんて、素敵だと思いませんか。。。

 

関西方面からも多くの方が来られます。

年に一度の顔合わせですが、顔見知りも多くなり

「お久しぶり~ 元気でした~?」の声があちこちから聞こえていました。

釜から出た作品をみんなでリレーにして並べていきます。

常連のお客様が作品をつないでいきます。

作品が所狭しと並んでいきます。

それぞれが気に入った作品を手にして、形や色を楽しんでいきます。

岡安先生と奥様。

きれいでしたよ~♪

私のお気に入り。あくまでお気に入り♪

どうも関西方面にお嫁入りしたようです。。。

なつめ。

花器。

これだけ見ると、お花を入れるのも難しかな?って思いますが

奥様がとっても素敵に「ホタルブクロ」を入れられてました。

野の花が似合います。

そして、毎年のお昼のおもてなし。

すごい!

全手作りのお料理です。

ついつい写真を撮ってしまいます。 笑

私も家にある季節の野菜で2品ほどお持ちしました。

って、新ジャガの煮っころがしときゅうりの和物。

毎年のことながら、本当に手の込んだおもてなしです。

岡安さんの作品に遠慮もなくドカ~って「いもの煮っころがし」が

のるんですからね~ 笑

そりゃ美味しそうにも見えますよ! 笑

でも普段使いをしてほしいと言われる岡安さんのお手本なんでしょうね~

ほんとに何気ないものでも美味しそうにみえます!

 

うん!これも技かもしれません!

 

楽しい時間をありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です