江田様邸

土間リビングから広がる開放感あふれる自由な暮らし

SHIGEKI
 木質感を生かした片流れ屋根が特徴の江田邸。外壁には漆黒のアクセントをプラスしスタイリッシュな外観に。一見焼杉板に見える備長炭塗装には、除湿や防腐効果、遠赤外線効果などがあり、見た目のかっこよさ以上に自然のパワーを秘めている。
 吹き抜けのある開放感あふれる土間リビングには薪ストーブを設置し、階段を利用して雑貨やグリーンをレイアウト。ご夫婦の「遊び心」がうかがえる楽しい空間になっている。
 何度も打ち合わせを重ねながら「わがままを叶えてもらった」というマイホームは、デザインもサイズ感も、住まい手のライフスタイルにぴったりフィット。自由で心地よい暮らしが、訪れた瞬間に伝わってくる。
Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider
EDA
一番の自慢は吹抜けのある土間。こちらの思いを尊重し、いろいろわがままを聞いてもらったおかげで、イメージ通りの空間になりました。
自然素材がシンプルな空間によく合い、とても居心地がいいです。冬は薪ストーブの炎の揺らめきに癒されます。
自分たちの好きなインテリアを目指し、現在少しずつ手を加え中。今度は、ウッドデッキと塀を作ってもらいたいなと思っています。
SHIGEKI
施主様の趣味がとてもお洒落だったので、できるだけ「見せる」空間づくりを意識し、閉鎖的にならないように工夫しました。
クロスなどを使用せず、床材にはパインの無垢板、壁は珪藻土を使用。
キッチンのカウンターほか建具類もすべて手作りで設えています。
施主様の選ぶ器具や部材、色などとてもシンプルで趣味がよく、楽しみながら家づくりを進められました。