施主様は20 代の若いご夫婦。「⽊造の伝統⼯法で」との渋いリクエストにその理由をおたずねすると、 ⼦ども達が巣⽴った後の夫婦⼆⼈の暮らしを考えて、とのこと。 40 年先までを⾒据えた将来設計に思わず脱帽してしまいました。重なり合う切妻屋根や⽊質感あふれ るガレージ、無垢材の建具など、飽きのこない清楚なたたずまいを表現。現場で棚のサイズを変更し たり、お⼦様の動線に合わせた仕掛けを作ったりと、ジャストサイズの使いよさにもこだわりました。 (設計・施⼯:景⼭建設)