昭和初期に建てられた⺠家を⽤途変更し店舗にリニューアルしました。今では⼿に⼊りにくい希少な 欅や松などが柱や梁にふんだんに使われており、その贅沢な古材をそのまま⽣かし再⽣しています。 2階を吹き抜けにし、新たに⼟間を設けたり、段差を解消して⼀体感のある空間に改変しながらも、 あえて無造作に⾒せることで古⺠家の⾵合いを壊さない意匠をこころがけました。 ゆらぎのある昔ガラスやアンティーク照明がやさしく空間に調和し、とてもノスタルジックです。 (設計・施⼯:景⼭建設)