彫刻家 伊丹修さんの工房(地鎮祭)

11月25日。

石の彫刻家、伊丹 修さんの工房の地鎮祭でした。

伊丹さんは、建部町生まれ。

倉敷芸術科学大学を卒業後、多方面で活躍されています。

県展や一陽展に出品され、各賞に入選されたり、グループ展(金沢21世紀美術館)なども

頑張っておられます。

大きな石の作品だったり、小さいものだったりと、とても楽しみです。

今回、自宅前に工房を造られることになりました。

そして、今日が地鎮祭だったのです。

34歳の若さ!

きっと色んな夢がいっぱいなんでしょうね~

「えい、やー」の声もはつらつとして元気でした。

作品の紹介は、また折々にしていきたいと思います。

楽しみですね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です