小野様邸

あたたかさにこだわった美しい完全自由設計の住まい

SHIGEKI
 玄関を開けたとたん、天然木のやさしい香りに包まれる。廊下はあえて設けず、30畳ほどある広いリビングダイニングを中心に、部屋と部屋をダイレクトにつなぐゆとりの自由設計。室内に柱を立てず、キッチンスペースをうまく組み込むことで、強度と美しさを備えた開放的でスタイリッシュな空間が実現した。
 以前は、日当りが悪く寒々しい鉄骨住宅に住んでいたという小野さん。老朽化で結露による浸水がひどく、健康がおびやかされる状態だったそう。
「あたたかさを実感できる家に住みたい」という切なる願いを高気密高断熱+木の家で実現。歳を重ねても永く快適に暮らせる工夫を随所に凝らした住まいは、温かみに満ちて実にいい表情。
Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider
ONO
冗談好きの陽気なご主人と、スキーの元国体選手という奥様。畏山建設とは、実は町内の顔馴染み。「間取りの自由度といい、使い勝手を考えた機能的な建具といい、大手のハウスメーカーでは実現できなかった」と大絶賛。「あまりに佳み心地がいいので、家でぬくぬして太る一方だそう。
SHIGEKI
 「ご夫婦2人+ 愛犬という家族構成にしては、ちょっと贅沢な家になったかな」。
気心知れた友人同士のように、小野夫妻との息も実にぴったり。