ギャッベ展、じゅうたんが我家に・・・♪

可愛いじゅうたんです♪

「ギャッベ」

イラン南部の遊牧民が800年余り織り続けているウール100%の

草木染の手織りじゅうたんだそうです。

いつもお世話になっている「さしこう」さんの社長さんたちが

直接イランに行って買い付けて来られたそうですよ。

約一ヶ月近く展示会をされていました。

個性豊かな作品が700枚もあったようです。(お聞きしたのですが・・・)

可愛かったです♪

素朴な感じがして、私は好きです♪

でもサイズも絵柄も一つ一つ違うので、見てると時間が経つのが早い事(笑)

もっともっと見てたたいなぁ~って・・・

「赤」が目についてしまいました。

でも目移りして、そこらじゅうばらまいてしまいましたよ(笑)

見る方向で濃くなったり薄くなったりします。

ちょっと贅沢な気分に浸れます(笑)

 

「100年使えるじゅうたん」というキャッチコピーがついていました。

確かにひと織り、ひと織り遊牧民の方たちが織っている写真を見ると

そうかもしれない。。。って思えるような気がしました。

 

我家には「赤」のこのギャッベを連れて帰りました♪

こんな感じになりますよ。


サイズがちょっと小さかったかな。。。

ちょっと暗い洗面所。

朝が楽しみな場所になりました~♪

 

ちょっと贅沢な気分で、朝一に元気で出かけれそうです♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です